2018合格体験記 会津大学


会津大学

コンピューター理工学部      コンピューター理工学科
渡邉 拓巳くん
東進衛星予備校西那須野校
出身校:大田原高校
東進入学時期: 卒業後・3月

人生において重要な一年間

 僕はこの一年間で、勉強の仕方を学びました。復習をすぐやる、暗記をしない。復習は期間を開けずに、それも授業中であってもしました、映像授業の強みですね。そして授業が終わった次第また復習する。結果授業時間は通常1時間のところ、5時間以上に膨らみました^^;(東進の勉強計画ガン無視です)。でも、これが僕自身の一番の勉強法になりました。

合格データ
東進のおすすめ
  • <東進の授業は最高レベル>
     物理を始めて、授業内容に驚きました。物理は授業一回分3時間なのですが、問題を解く時間が30分程度しかないんです。入試問題を改題しているとはいえ、3題分をその時間で解くのに驚きました。「問題を’視’る力」僕の好きな言葉です。
     化学では一歩一歩前の授業でやったものが生きていく、ステップアップできる内容で実力がつくのを感じられる、素晴らしい授業でした。
    物理と化学に至っては、授業内容のみで慶應義塾大学合格も可能の内容でした。
科目など
  •  数英物化の四科目。第一志望会津大学、第二志望慶應義塾大学理工学部。
    会津大学がA判定を取れ次第ついでで受けようと計画していたが…体調を崩して約半年間不調に。(後述)
     先ほど述べたように東進の授業はすばらしいです。対策なしでセンター物理7割化学6割取れたので(一年前は2割)、復習できていれば満点とれただろうという後悔が…。演習もノート以外一つもしていなかったのもダメです。分かるのと出来るのは違います。
反省点・体調不良
  •  僕は当時周りの人たちと比べてしまい、自分を見ていませんでした。それが原因で休んでしまいました。加えて復習も今と比べるとほとんどしてないですし、長期休みする前の勉強はほとんど無価値でもったいないです。一人でいることが半年ほどあったので気分転換になりました。図書館や家で勉強していましたが、化学の講座終了は1月20日でした。
将来の夢
  • 英語の学習アプリ作ります
おすすめ講座
  • スタンダード物理(やまぐち健一先生)
  • スタンダード化学(橋爪健作先生)
  • 受験数学(応用)ⅠⅡⅢA B (志田昌先生)
  • 高速基礎マスター英語(スマホ版)
東進へのメッセージをお願いします

 半年間休むというめちゃくちゃな浪人生活でしたが、東進の皆さんはこんな僕を卑下せずに接してくれました。感謝です。第一志望に無事合格できたのでこの価値ある一年、決して無駄にならないよう大学生活を送ります。実質半年間でしたがありがとうございました。

渡邉 拓巳 くんにつづけ!
会津大学現役合格を目指す君へ!

今年も多くの生徒を現役合格に導いた
本当に学力を伸ばす東進の学習システム、その秘密は資料請求で!

shiryouseikyu

 

◆◆東進西那須野校の年度別合格体験記はこちらから◆◆